活動について

 わたしたち兵庫水道修理職人連合は、「兵庫県から水道修理ぼったくり撲滅 職人もお客様も安心できる業界へ」という理念の下結成された有志の水道修理職人の集まりです。昨今の県下で発生している水道修理に関わるぼったくりや詐欺の事件によってお客様も不安な思いをしているでしょうし、職人たちも自分の業界を汚されて悔しい思いをしています。そんな現状を変えるために何かしたいという気持ちでこの団体を設立しました。

 兵庫水道修理職人連合では、主に二つの活動をしています。一つは、定額職人紹介事業、もう一つは適正料金診断事業です。普段は水道屋や住宅設備店、水回りメーカーなどで仕事をしているメンバーそれぞれがその経験をいかして活動しています。

 定額職人紹介事業とは、市場の相場よりも安価かつ定額の料金で修理や工事をしてくれる水道修理職人や水回りの作業者を兵庫県民の方向けにご紹介する事業です。この事業に賛同してくれている職人さんは一箇所の修理・工事を出張料3300円+作業料5500円で実施してくれています。作業箇所が一箇所増えるごとに3300円追加という極めてシンプルな料金体系です。詳しい料金は、料金ページに記載しています。作業内容にもよりますが、実際に総額支払い料金がこの程度で済む業者さんはなかなかいません。「トイレつまり8000円~」という広告を見て依頼しても何だかんだで見積金額は2万円~3万円程度を提示されることが多いです。

 こんな安価で仕事をしても職人さんは儲かりません。車関係の経費や工具などのメンテナンス費用、消耗品費や事業者として最低限必要なその他経費を差し引いた金額で自分と家族が生活していかなければならないのです。この金額では食べていけないので、兵庫水道修理職人連合には、専属の職人さんはいません。みんな本業があってその合間に協力してくれています。半分商売、半分ボランティアです。当連合自体も手数料などは一切取っていないので儲かりはしません。代表も含めて運営スタッフは自分で仕事を受けて稼いだお金でやっています。

 儲からないのになぜやっているのかと言えば、とにかく兵庫県からぼったくりの悪徳業者をなくしたいからです。自分たちのやっている仕事が犯罪に使われるのは悔しいんです。腹が立ちます。元々そんなにイメージが良い業界でもなかったですが、ますます悪化していくにつれて仕事もやりづらくなっています。新規のお客様の中には、ぼったくられるんじゃないかと疑心暗鬼で相談してこられているような方もいるように思います。打ち解けて後から、ふっかけられたらどうしようかと心配しながら依頼したと打ち明けてくださるお客様もいらっしゃいました。こんな状態は、お客様にとっても業界に携わる善良な職人や業者にとってよくありません。変えていかなければなりません。

 もう一つの活動として適正料金診断事業を行っています。水道修理などを業者に依頼した、または見積もりを依頼した方に、その見積もりの料金や作業内容が適正なものかどうかを簡易的にご回答する活動です。蛇口にせよトイレにせよ給湯器にせよ、普段はそこにあって当たり前のもので意識すらしていない方も多い中、急に水漏れやつまりなどに見舞われて焦っているときに見積もりを出されてもそれが高いのか安いのか判断が難しいと思います。そんな時には兵庫水道修理職人連合にご相談いただければその見積もりが一般的な料金なのかそうではないのか中立的な立場でお答えします。可能であれば見積書や修理箇所の画像などお送りいただければより正確な判断ができます。

タイトルとURLをコピーしました